趣味や愉しみ

シニア向けオンライン英会話の体験会をレポート

シニア世代の英会話への関心は高いようで、スクールに通う人、地域の英会話サークルに入る人、なかには、オンライン英会話で学ぶ人もいるそうです。今回、オンライン英会話とは、どのようなものなのか興味があったので、オンライン英会話の大手「DMM英会話」主催のシニア向け無料体験会を覗いてきました。

2107-09-19-online_english-top

イメージ/画像提供:DMM英会話

とにかく英語で会話をしてみたい

敬老の日も近い9月12日、東京都墨田区で「大人のための出張!オンライン英会話教室」が開催されました。イベントを主催したのはDMM英会話。同社が今年8月に行ったアンケート調査では、50〜60代以上の37%、3人に1人が英語にチャレンジしてみたいと回答。株式会社リクルートライフスタイルが2016年に調査した人気習い事ランキング(※1)でも、シニア世代男女共に人気の習い事第1位は「英語」という結果に。シニア世代の英語への興味はかなり高まっています。

※1 株式会社リクルートライフスタイル 〜「この1年間に経験した」学び事・習い事〜 ケイコとマナブ 人気おケイコランキング ミドル・シニア編

今回、行われた出張教室には40〜70代の男女7名が参加。最初に行われた参加者による自己紹介では、「海外旅行を楽しみたい」「2020年に備えたい」などの声があり、英語を身につけたい強い意志を感じました。また、オンライン英会話体験の前に行われた、日本人講師によるミニレッスンでも、皆さん熱心にメモを取りながら受講されていました。

2107-09-19-online_english-1

DMM英会話によるアンケート (調査概要)調査日:2017年8月28日(月)〜30日(水)、調査方法:インターネット調査、調査対象:372人(50歳以上の男女)/画像提供:DMM英会話

今回、日本人講師を務めたAkane先生によれば、英会話を学ぶシニア世代はとても学習意欲が高いと言います。「若い人やビジネスマンは、必要に迫られて習っていることが多いのですが、シニアの皆さんは、自分から習いたいという人ばかりなので、とても熱心です」。

2107-09-19-online_english-2-12107-09-19-online_english-2-2

9月12日に行われた「大人のための出張!オンライン英会話教室」の様子。参加者の自己紹介の後、日本人講師によるミニレッスンからスタート/撮影=弓削ヒズミ

自宅にいながら海外の人と英語で会話を楽しめる

オンライン英会話体験では、教室内のプロジェクターでナイジェリア人講師が映し出されました。遥か遠いナイジェリアと繋がっていますが、テレビの衛星中継のように音声がズレることもなく、とてもスムーズに、すぐ近くにいるような会話ができます。受講者の中から代表3名が講師に英語で質問しました。3名とも少し緊張した声でしたが、ナイジェリアからは答えが笑顔と共に返ってきます。体験教室なので、日本人講師が翻訳してくれましたが、オンライン英会話の「感覚」はよくわかりました。

2107-09-19-online_english-3-12107-09-19-online_english-3-2

ナイジェリアと繋いでオンライン英会話体験。ナイジェリアで何が流行っているのかなど質問した/撮影=弓削ヒズミ

体験教室の最後に行われた質疑応答では、参加者から「うまく英語が聴き取れないし、話すこともできないので、講師の人に迷惑をかけるのではないか?」といった質問がありました。謙虚さが美徳とされる日本人としては、躊躇してしまいそうですが、相手の講師も、こちらが英語を話せないことを理解しているので、気兼ねなく話しかけることだといいます。

前述のAkane先生曰く、「毎日、英語を声に出すことが大切です。スポーツと同じように毎日練習することで身につくもの」とのこと。外に通うこともなく、自宅で好きな時間に英会話ができるオンライン英会話は、英語を習慣化できるのに適しているのかもしれません。

2107-09-19-online_english-4-12107-09-19-online_english-4-2

積極的に質問をぶつける参加者たち、それに答える日本人講師Akane先生/撮影:弓削ヒズミ

今回の出張教室について、DMM英会話の広報・平さんにお話を聴きました。「今春から、初心者向けに日本人講師によるレッスンを導入して、英会話に関心の高いシニア世代の受講者が徐々に増えてきました。今回のような出張教室を通じて、多くの方にオンライン英会話のことを知っていただきたいです」。

今回の出張教室を見ていて、24時間対応で、世界各地にネイティブの講師がいるオンライン英会話のメリットは3つほどあると思いました。

①自宅で好きな時間にレッスンできる。仕事や家事で忙しい人や、家族を介護中で自分の時間が取りにくい人でもレッスンできる。

②海外旅行先として予定している国の講師ともレッスンできるので、英会話プラス旅先の国の習慣なども知ることができる。

③決められたカリキュラムだけではなく、自分のペースでレッスンできる。

ただし、インターネットやパソコンといった、オンライン環境についての知識が必要です。DMM英会話では、レッスンに「Skype™(※2)」を利用していて、このアプリケーションを自分でダウンロードや設定を行わなければなりません。パソコンやインターネットに縁遠いシニア世代にとっては、ハードルの高さを感じてしまうかもしれません。そのあたりは使っているパソコン・スマホのメーカーや販売店のサポートを頼るなり、詳しい知り合いに手伝ってもらいましょう。

※2 Skype™(スカイプ)=パソコンやスマートフォンなどで、インターネットを通じて相互に映像付きで通話ができる無料のオンラインアプリケーション。通話のほか、文字メッセージやファイルも送受信できる。

2107-09-19-online_english-5

参加者のなかにも、Skype™の使い方やインターネット環境を整えるのが難しいと語る人がいた/撮影:弓削ヒズミ

駅前留学や、地元の英会話教室もいいですが、オンライン英会話というのも、シニアの英語学習の選択肢として充分にあるのではないでしょうか。
Let’s begin English conversation.

文・写真=弓削ヒズミ(編集部)2017年9月取材


《協力》
DMM英会話

下へ続く
上へ戻る