趣味や愉しみ

読者を映画試写会へご招待『天才作家の妻 -40年目の真実-』

【募集は締め切りました】日頃、ご愛読いただいている皆さんを映画試写会にご招待いたします。映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』は、2019年1月26日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開される作品。アカデミー賞6度ノミネートの実績を誇る大女優グレン・クローズが、ノーベル文学賞を受賞した世界的作家の夫を慎ましく支える完璧な妻を演じた、夫婦の絆や人生の意味を問う深遠なドラマです。ご応募をお待ちしています。

映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』は、2019年1月26日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開/(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

【1/6に募集は締め切りました】ご応募いただき、誠にありがとうございました。予想を超える応募数をいただきまして編集部でも驚いています。当選の方々には配給会社様より試写会の招待状ハガキが送られますので、楽しみにお待ちください。

映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』の試写会に、ペアで10組をご招待

『爺ちゃん婆ちゃん.com』の人気記事のひとつ「シニア・シネマ・レポート」では、シニア向けの映画をご紹介してきましたが、今回、読者の皆様の中から、ペアで10組を試写会にご招待できることとなりました。

ご鑑賞いただく作品は、『天才作家の妻 -40年目の真実-』です。

先日、本庶佑・京都大特別教授(76)がノーベル賞・医学生理学賞を受賞されたばかりですが、この映画では、ノーベル文学賞を題材としたストーリーとなっています。主演は、トニー賞3回受賞、アカデミー賞に6回ノミネートされている演技派女優のグレン・クローズ(71)。夫がノーベル文学賞を受賞したことをきっかけに、おしどり夫婦に見えるふたりの関係が揺らめき、静かに壊れ始めます。

妻ジョーン(グレン・クローズ)は、夫ジョゼフの経歴に疑惑を持つ記者ナサニエルから夫婦の“秘密”について問われれて動揺を隠せない(映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』)/(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』予告編/(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

■試写会情報

日時:2019年1月16日(水) 13時00分開場/13時30分開映
場所:ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 ユーロスペース内2F)
※試写会に参加するには「招待はがき」が必要です。
※上映後にトークイベント実施予定

■試写会の応募方法

お問い合わせフォームへアクセス(http://jiichanbaachan.com/contact
お名前、メールアドレス欄をご記入
③メッセージ欄に、
「天才作家の妻 試写会希望」「郵便番号・住所」「年齢」をご明記願います。
招待はがきをお送りするため、住所の記述がない応募は無効です。
応募締め切りは2019年1月6日(日)までの投稿とさせていただきます。
※応募者の中から抽選で10組20名様をご招待いたします。抽選結果は「招待はがき」の発送をもって代えさせていただきます。
※応募していただいた個人情報は、招待はがきの送付のみに利用し、それ以外の目的では利用いたしません。

ふるって、ご応募ください!

文=編集部


映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』

監督:ビョルン・ルンゲ
出演:グレン・クローズ、ジョナサン・プライス、クリスチャン・スレーター
スウェーデン、アメリカ、イギリス合作/2017年/101分
2019年1月26日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開

映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』/(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

現代文学の巨匠ジョゼフ(ジョナサン・プライス)と妻ジョーン(グレン・クローズ)のもとに、ノーベル文学賞受賞の吉報が届く。ふたりは息子を伴い授賞式が行われるストックホルムを訪れるが、ジョゼフの経歴に疑惑を持つ記者ナサニエル(クリスチャン・スレーター)から夫婦の“秘密”について問われたジョーンは動揺を隠せない。実は若い頃から豊かな文才に恵まれていたジョーンだったが、あることがきっかけで作家になる夢を諦めた過去があった。そしてジョゼフとの結婚後、ジョーンは彼の“影”として、世界的な作家の成功を支えてきたのだ。

ずっと心の奥底に押しとどめていたジョゼフへの不満や怒りがジョーンの中でわき起こり、長年共に歩んできた夫婦の関係は崩壊へと向かう。そして授賞式当日、彼女はこれまで通り慎ましく完璧な“天才作家の妻”を装うのか。それとも本当の人生を取り戻すために、衝撃的な“真実”を世に知らしめるのか……。

下へ続く
上へ戻る