趣味や愉しみ

読者を映画試写会へご招待『ナポリの隣人』

2019年2月9日(土)より、岩波ホールほか全国順次ロードショーされる映画『ナポリの隣人』の映画試写会に、日頃、ご愛読いただいている皆さんをご招待いたします。イタリアの名匠ジャンニ・アメリオ監督が描く、ミステリアスな事件を背景にした、父と娘の相剋の物語です。ご応募をお待ちしています。

2018-12-25-naporii-1

映画『ナポリの隣人』は、2019年2月9日(土)より、岩波ホールほか全国順次ロードショー/(c)2016 Pepito Produzioni

映画『ナポリの隣人』の試写会に、ペアで10組をご招待

12月12日掲載記事にて映画試写会プレゼントを行ったところ、たいへんな反響をいただきました。ご好評を受けて、再び読者の皆様の中から、ペアで10組を試写会にご招待できることとなりました。これも、ご愛読いただいている方々のおかげです。

ご鑑賞いただく作品は、イタリア映画『ナポリの隣人』。

35年以上のキャリアを持ち、ヨーロッパ映画賞で最優秀作品賞を3度受賞するなど、イタリアのみならずヨーロッパを代表する名匠ジャンニ・アメリオ監督(73)の最新作です。

シニア世代ならお馴染みの映画『ゴッドファーザー』シリーズで、イタリアン・マフィアたちが「家族」「ファミリー」を大事にしていたように、イタリアでは伝統的に「家族主義」が尊ばれていました。しかし、近年ではそれも希薄になっているようです。この物語では、互いに分かり合えず、すれ違う家族の心情、他者と繋がりが希薄になった地域社会を背景に、現代に生きる人々の心の闇を容赦なく描き切っています。

2018-12-25-naporii-2

母の死が原因で不仲になっていた父と娘が、父の隣家の家族に起こった事件をきっかけに関係を見つめなおしていく(映画『ナポリの隣人』)/(c)2016 Pepito Produzioni

映画『ナポリの隣人』予告編/(c)2016 Pepito Produzioni

■試写会情報

日時:2019年1月31日(木) 18時00分開場/18時30分開映(予定)
場所:神楽座(東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1F)
※試写会に参加するには「招待はがき」が必要です。

■試写会の応募方法

お問い合わせフォームへアクセス(http://jiichanbaachan.com/contact
お名前、メールアドレス欄をご記入
③メッセージ欄に、
「ナポリの隣人 試写会希望」「郵便番号・住所」「年齢」をご明記願います。
招待はがきをお送りするため、住所の記述がない応募は無効です。
応募締め切りは2019年1月18日(金)までの投稿とさせていただきます。
※応募者の中から抽選で10組20名様をご招待いたします。抽選結果は「招待はがき」の発送をもって代えさせていただきます。
※応募していただいた個人情報は、招待はがきの送付のみに利用し、それ以外の目的では利用いたしません。

ふるって、ご応募ください!

文=編集部


映画『ナポリの隣人』

監督・原案・脚本:ジャンニ・アメリオ
出演:レナート・カルペンティエーリ、ジョヴァンナ・メッゾジョルノ、エリオ・ジェルマーノほか
配給:ザジフィルムズ
イタリア/2017年/108分
2019年2月9日(土)より、岩波ホールほか全国順次ロードショー

naporii_rafu

映画『ナポリの隣人』/(c)2016 Pepito Produzioni

南イタリア、ナポリ。リタイアし、かつて家族と暮らしたアパートに独り暮らす元弁護士のロレンツォ。娘のエレナはアラビア語の法廷通訳で生計を立てるシングルマザー。母の死の原因が父の裏切りによるもの、と信じ、父を許せないでいた。
気難しいところのあるロレンツォだが、向いの家に引っ越してきた若い夫婦ファビオとミケーラ、二人の子どもたちと親しくなり、お互いの家を行き来し合う疑似家族のような関係になる。
しかしその平穏な日々は、幸せに見えた一家に起こった思いがけない事件で、突然幕を閉じることになる。その時、ロレンツォは? 実の娘エレナは? 二人に和解の道はあるのか?(公式サイトより引用)

下へ続く
上へ戻る