いま注目のあの人

第9回:71歳のユーチューバー 成羽さん②

いま輝いている素敵な人からお話を聴いてみたい。ただ、その想いでインタビューをするのが、このコーナー。今回、登場いただいたのは、おそらく最高齢ユーチューバーの成羽さん。ユーチューバーといえば、いまや子どもたちが将来になりたい職業の上位にランキングされるほどの人気で、注目の的です。成羽さんもそんな中の一人で、日々、インターネットサイト「Youtube(ユーチューブ)」に動画を公開し、多くの視聴者と交流を楽しんでいます。

第8回:71歳のユーチューバー 成羽さん①

2017-05-01-nariwa-1

ユーチューバーを始めてから、交友関係が広がったことが嬉しいと言う成羽さん/撮影:弓削ヒズミ

何を始めるにも年齢は関係ないと思います

■ユーチューバーとして活動するなかで、いろんな人とお会いすることが増えたそうですね。

はい。ユーチューブを始めてから、出会いの場がすごく広がりました。同じように動画配信しているユーチューバー仲間たちと会う機会もあって、この間は、初めてコラボレーションさせていただきました。

3チャンネルコラボ対談「HEROTV ひろにい&あぬびすのおバカバラエティ」「Yukiチャンネル」「成羽のチャンネル」/提供:成羽のチャンネル

私は、UUUM(ウーム)ネットワークに加入させていただいてます。そのUUUMが主催する「う祭」というイベントに観覧者として参加してきました。そこでは動画撮影は禁止なのですが、特別に許可をいただいて、自分のチャンネルで配信させてもらいました。いろんなユーチューバーの活動模様を知ることができて、とても楽しかったです。

ユーチューバー向けの勉強会にも積極的に顔を出しています。先日は、いろんな方からご挨拶いただいてビックリしていたら、事前に、最高齢ユーチューバーが来るから声をかけてください、という話があったそうです(笑) そういう感じで交流が始まることもあります。

■取材する前、いくつかの配信済みの動画を拝見したのですが、PS4(ゲーム機)もやられるんですね。そのシリーズのなかに「ファイナルファンタジー」というゲームに夢中になりすぎて、体調を崩されたというお話があってビックリしました。

ははは、自分では若いつもりで、おもしろいからゲームをやり続けてしまいました。何かに熱中してしまうと、つい寝食忘れてしまい、一生懸命やってしまうんです。このときは、肩と首がパンパンに張ってしまい、部屋の中がグルグル回って、めまいで気持ち悪くなってしまいました(笑)

■それは大変でしたね。でも、正直なところ、笑っちゃいました(笑)

自分でも笑っちゃいました。でも、おかげさまで数日で治まりましたので大丈夫だったんですけど、笑い事ではないですよね(笑) つい、歳を忘れて、やっちゃったの。

皆様ご心配をおかけしました!!元気に成りました☆/提供:成羽のチャンネル

■ゲーム以外にも、最近のトレンドに挑戦している動画もありますが、どのように選んでいるのでしょうか。

勉強会の時に、いまのトレンドにもアンテナを伸ばして、いち早く、いろんなものを取り上げなさいと言われました。私も以前から気になっていました。多少、そういう新しいことにもチャレンジするようにしています。

たとえば流行っているカードゲームを買いに行きました。もう、ドキドキですよ、ドアを開けたら、男の子ばっかりじゃないですか。どうしよう…って感じで(笑) 滅多に入手できないものが手に入ったから、興奮しながら、その動画をあげました。

新発売 遊戯王「ディメションボックス リミテッドディメンション」を71歳の成羽が初めて買ってみた!/提供:成羽のチャンネル

私、どちらかというと、ヤジ馬根性が旺盛なんですね。なので、興味がなかったら、やらないと思います。でも、なんだろう?と思ったら、まずはやってみる、というスタンスです。例えば、今日新発売のカップラーメンがあったら買ってきたりとか。

ただ、食レポが苦手なんです。食べてるところを人に見られるのはちょっと。私ではできない動画は、ほかの方に任せて、私にしかできないことをやっていこうかなと思っております。

■新たな挑戦に対して、視聴されるリスナーの反応はどうですか?

新しいものを取り入れたほうが、変化が出ますよね。再生回数も結構違うんですね。新しいものを入れると極端に違います。ふつうの動画もいいんですけど、質問コーナーとか、生配信とか、71歳の私がやるからでしょうか、視聴回数がすごく上がりますね。

さきほどの「う祭」の動画では、トップユーチューバーで、ゲームクリエーターのぐっちさんを撮らせていただいて、すごく再生回数が上がりました。撮影許可をいただいた人数が少ないので貴重なのかもしれません。「う祭」に来られなかった人たちに、会場の様子を喜んでいただけたら嬉しいですね。

私自身、ぐっちさんのファンなので、関西弁の心地よいトークがおもしろく、一度、お会いしたいなと思っていた方です。私が動画を撮っている時、偶然、あちらから手を振っていただき、お話しできる機会を得ることができました。

「このあいあだはコメントありがとうね」なんて言ってくれて、覚えていてくださったのが、すごく嬉しかったんですね。

ぐっちさんと/提供:成羽のチャンネル

■とてもユーチューバーライフを満喫してますね。

はい! だんだん楽しさが増していきますね。

■これからチャレンジしてみたいことはありますか。

あります。これは夢なんですけど、条件さえ許せば、東海道五十三次を歩いてみたいです。歩くのが好きなんです。歩きすぎて左足の裏にしこりができてしまって、半年ほど通院してましたが、この間、病院からお墨付きをいただきました。

1人ではできないかもしれませんが、いつか東海道五十三次を歩いてみたいと思います。

それから、裁判傍聴をやってみたいですね。もちろん、裁判自体は撮れませんが、どうして、そういった事件が起きたのか、自分と同じような年代の人が、どうして、そんなことをしたのか、どういった内容だったのか、裁判風景をご報告しながら、自分の感想をいうようなものもいいかなと。でも、なかなか勇気がいりますよね(笑)

2017-05-01-nariwa-2

始めたばかりの頃は、屋外で撮影することに緊張して、動画を見返すと視線が定まっていなかったという。いまは物おじせずに動画撮影できるようになったと言う成羽さん/撮影:弓削ヒズミ

■ユーチューバーとして活動を続けていくうえで気をつけてらっしゃることはありますか?

やはり健康ですね。健康でないと精神的にも弱くなりますので、歩くのが好きなのはそこなんですね。

若さと健康は足腰からきます。これからユーチューバーとして動画を撮るのは室内だけじゃないですから、いろんなところへ行って撮りたいので、ケガをしないことと、病気をしない。食べ物とか、睡眠、健康に関することには注意を払っています。先日のゲームのようなことは気を付けます(笑)

とにかく精神面をよくすることですね。あまり小さなことはクヨクヨしない。落ち込んでいれば顔に出ますし、暗くなりますのでね。

■ユーチューバーとしての目標は何ですか。

71歳という年齢でしかお伝えできないことがあると思いますので、この年齢も活かしていこうと思います。いつまで続けられるかわかりませんが、私の目標は、死ぬまでにチャンネル登録者50万人! 実現できそうな目標にはせず、夢は大きく持たないとね(笑)

■最後に、これからシニアになっていく世代にアドバイスをいただけないでしょうか。

皆さん、若い時に夢とか希望があったと思うんです。定年退職したら、時間はいっぱいあるわけですから、ぜひ、それらにトライしていただきたいです。

例えば60歳で定年を迎えたとしても、10年間、その道を極めれば「プロ」になれるわけじゃないですか。好きなことを一生懸命やりましょう。仕事が終わったから、すべてが終わりではなく、また第2の人生といいますか、青春時代にやりたくてもできなかったことをやってみましょう。

好きなことを一生懸命やっていれば、いきいきしているんですね。表情も見た目も魅力的なんですね。そういうことにトライしていただきたいと思います。

年齢は関係ないと思います。よく「いい歳をして」「そんな歳で、なんで、そんなことするの」とか言う方がいますが、そんなのは気にしなくていいと思います。何を始めるにも年齢は関係ないです。

爺ちゃん婆ちゃん.comに取材をして頂きました!/提供:成羽のチャンネル

今回、取材するまで、ユーチューバーのことは、あまり知らず、この取材で、いろいろと成羽さんから教えていただきました。成羽さんは、とても好奇心旺盛な方で、Youtubeや興味のあることで、何かわからないことがあれば、すべて自分で解決してきたそうです。行動的で、とにかくポジティブという言葉がお似合いな素敵な方でした。皆さんも「成羽のチャンネル」をチャンネル登録してみてはいかがでしょう。

文・写真=弓削ヒズミ(編集部) 2017年4月取材


■ Profile ■
成羽(なりわ)

1945年生まれ。2015年にユーチューバーとしての活動を開始。1人でスマホを使って、撮影から動画編集まで行っている。2017年4月時点で、チャンネル登録者約1,200人、視聴回数211,000回を数える。趣味は、書道、チョークアート、旅行など多数。書道は師範の免許を取得する腕前だとか。何事にも好奇心旺盛。
成羽のチャンネル

下へ続く
上へ戻る