活躍の場を探す

第15回「60歳からの主張」
エッセイ・小論文、川柳を募集!

9月17日から第15回「60歳からの主張」の募集が開始されました。第2の人生をスタートした60歳以上の人たちから、エッセイ・小論文、川柳を募集しています。自分の経験から、より良い社会へのアイデアや提言をしてみませんか。テーマは「社会保障」と「自由課題」です。

2018-09-18-60sai-top

イメージ

「60歳からの主張」ではエッセイ・小論文と川柳を募集

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会では、9月17日(月)敬老の日から11月11日(日)まで、満60歳以上の人から「60歳からの主張」というエッセイ・小論文と川柳を募集しています。長い人生で見聞し、経験されたそれぞれの<味わい><深みを持った>多様な意見を作品にしてみませんか。

「60歳からの主張」は、全国老人福祉施設協議会が2004年から企画、実施。今年2018年で15回目を迎えます。

2018-09-18-60sai-22018-09-18-60sai-3

昨年度の「60歳からの主張」作品発表・表彰式/写真提供:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

募集作品のテーマは「社会保障」。

同会では、社会保障を〝私たちが生まれてから最期を迎えるまでの生活の全て〟と考え、例えば、「超高齢社会を生きる」「次の世代に伝えたいこと」「自らのエンディングノートを考える」といったテーマで幅広い分野におけるさまざまな意見・要望・アイデアを募集しています。

今年度も翌年2019年1月14日の成人の日に、〝もう一つの成人式〟として、応募作品の発表・表彰式が東京都中央区・時事通信ホールにて行われる予定です。

ぜひ、この機会に、自分の考えを発表してみてはいかがでしょうか。

2018-09-18-60sai-1

「60歳からの主張」募集チラシ/写真提供:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

文=弓削ヒズミ(編集部)


《応募概要》

  • 応募資格=満60歳以上の男女(昭和33年/1958年12月31日以前に生まれた人)
  • テーマ=A.社会保障(①子ども・子育て支援 ②雇用 ③医療・介護 ④年金改革 等)
  •     B.自由課題(「超高齢社会を生きる」「次の世代に伝えたいこと」「“60歳”からのエンジョイライフ」等)
  • 応募部門=①エッセイ・小論文 ②川柳
  • 募集期間=2018年9月17日(月)〜2018年11月11日(日)消印有効

詳しい応募方法は、公益社団法人 全国老人福祉施設協議会の「60歳からの主張」作品募集をご覧ください。

《お問い合わせ》
60歳からの主張事務局

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-1-3 飯野ビル3F
TEL:03-3555-2727  ※平日(土日祝を除く)午前10時から午後5時まで
FAX:03-3555-9652
Mail:info@60sai.jp

下へ続く
上へ戻る