趣味や愉しみ

東京散歩 Vol.1/文京あじさいまつり

いま話題になっている東京のスポットやイベントに行き、リポートしていく不定期企画「東京散歩」。週末などのお出かけの参考にでもしていただければ幸いです。今回は白山(東京都文京区)で行なわれている「文京あじさいまつり」へ行ってきました。

2017-06-13-ajisai-top

「第33回 文京あじさいまつり」2017年6月10日(土)~6月18日(日)白山神社、白山公園(東京都文京区白山5-31-26)にて開催/撮影:弓削ヒズミ

梅雨の風物詩「あじさい」を鑑賞

いよいよ全国的に梅雨シーズンを迎えました。そんな梅雨の風物詩といえば、雨に打たれながらも色鮮やかに咲き誇る「紫陽花(あじさい)」です。文京花の五大まつりの一つである「文京あじさいまつり」へ。

2017-06-13-ajisai-1

文京花の五大まつりは、毎年四季折々の花をテーマに「さくら」「つつじ」「あじさい」「菊」「梅」と5つある/撮影:弓削ヒズミ

およそ3,000株もの多種多様なあじさいが見ごろを迎え、青、赤、紫、白など、色とりどりの花が会場一帯を覆います。平日の昼、しかも雨天にもかかわらず、シニア層を中心に多くの見物客で賑わっていました。

2017-06-13-ajisai-2

アジサイの起源は、日本の自生種「ガクアジサイ」といわれている/撮影:弓削ヒズミ

2017-06-13-ajisai-3

ガクアジサイをヨーロッパで品種改良したのが、「ホンアジサイ」。別名「セイヨウアジサイ」とも呼ばれている/撮影:弓削ヒズミ

あじさいまつりは、6月10日(土)から6月18日(日)まで、白山神社と白山公園で開催。この期間、あじさいが咲く富士塚が午前9時から午後5時まで公開されます。富士塚は、勾配がきつめな石段ですので、スニーカーなど歩きやすい靴でお出かけください。

2017-06-13-ajisai-4

アジサイの花の色は、土壌の影響によって変わり、酸性は青く、アルカリ性は赤くなる。日本で青色のアジサイが多く見られるのは、弱酸性の土壌が多いからといわれている/撮影:弓削ヒズミ

土日には、歯痛止め信仰で知られる白山神社で「歯ブラシ供養」が行われます。歯科相談コーナーも開設されるそうなので、歯周病が気になるシニアには、あじさい鑑賞を兼ねて、歯科チェックなどはいかがでしょうか。

2017-06-13-ajisai-5

取材時は雨に見舞われたが、あじさいと雨の組み合わせも梅雨にしか見られない光景/撮影:弓削ヒズミ

外に出るのが億劫に感じてしまう雨の季節ですが、梅雨にしか楽しめない、あじさい鑑賞を楽しんでみませんか。

文・写真=弓削ヒズミ(編集部)2017年6月13日取材


文京区 文京あじさいまつり
期間=2017年6月10日(土)〜6月18日(日)
会場=白山神社、白山公園(東京都文京区白山5-31-26)
交通=都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩3分、東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分

※会場へは公共の電車・バスなどをご利用ください。

下へ続く
上へ戻る