社会の知識を学ぶ

【実録・後編】コロナ渦で稼ぐ。古切手や中古品を「出張買取サービス」で高く売るコツ by爺ちゃん婆ちゃん.com流 シニアのための銭稼ぎのスゝメ

驚きました!最近、増えているのが記念切手や古銭、不要なブランド品などを整理するために「買取サービス」を利用するシニアたち。そのリアルな現場を取材すると自宅にいながら"大金を稼ぐ“コツが分かりました。

コロナ渦で稼ぐ、買取サービスの実態とは

こんにちは、ライターのサトシと申します。

新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式でキーワードになるのが自宅にいながら「小遣いを稼ぐこと」。実は今、不用品になった趣味コレクションやブランド品を専門業者に買い取ってもらいお金を稼いでいるシニアが増えているんです。

今回、取材したのは趣味で集めていた記念切手を買取業者に売りたいという78歳の男性です。初めての出張買取サービスにドキドキしながら臨んだところ……

結果は、本シリーズでの最高額をゲット!

一体どのような品物が高額買取になったのか?そこには老後を豊かに過ごすための、出張買取サービスの賢い利用のコツがありました。

古切手や古銭、ブランド品を売って大金を手にするシニアが増加/無料写真素材 写真AC

緊張感の中、爽やかな査定員が到着 

査定員:はじめまして!よろしくお願いします。

実際に出張買取サービスはどのように行われるのか。ドキドキしながら待機していると、約束の時刻ピッタリに爽やかなイケメン査定員が到着し、名刺を出して挨拶をしてくれました。

今回の依頼者は安斎さん(78)。査定を頼んだ会社はテレビCMでもおなじみの「バイセル」です。着物の買取では業界の草分け的存在で、古切手や古銭、貴金属などの総合出張買取サービスも行っています。ただ依頼者には、ひとつ気がかりなことが。

安斎:もし値段が合わなければ、売らなくても大丈夫ですか?

査定員:はい。問題ありません、ご安心ください(笑顔)。

最近の買取サービスでは、査定費用・出張費用・キャンセル料などすべて無料で利用できるところが増えています。メールや電話で24時間対応しているところも多く、問い合わせをするとスムーズに査定日の調整をしてくれます。

ちなみに安斎さんが問い合わせをした日から、査定員が訪問したのはわずか4日後(はやッ)。自宅で査定を行う場合は、①査定希望の品物②本人確認書類(免許証、健康保険証、パスポートなど)は、用意しておきましょう。

初めての出張買取サービスにドキドキ

査定前に会社の概要やサービスの説明を受ける/写真撮影:大屋覚

到着後すぐに査定に入るのかと思ったら、まずはサービスの説明を受けることに。査定員はパンフレットを取り出しながら、会社の概要や取扱い商品などを丁寧に説明していきます。こうしたやり取りを通じて、依頼者の心配や不安を軽減させているのかもしれません。

安斎:今月は買取金額の20%アップのサービスも行っているんだよね?高く売れるといいけど。

査定員:がんばります。

査定員とも打ち解けながら、確認事項の同意書に署名して査定スタートです。

バッグを離れた場所に置き、査定スタート

査定員:私のバッグに品物(古切手)が紛れ込まないように、少し離れた場所に置かせて頂いてもよろしいでしょうか。

律儀にも部屋の遠く離れた場所に自分のバッグを置いて、査定を始める査定員。安斎さんが出したのは、若い頃に収集していた記念切手だ。

クワガタやトンボ、蝶などが描かれた古切手/写真撮影:大屋覚

査定員:拝見させていただきます。切手は昭和20年から30年代のものが希少価値がつきやすいです。こちら用意して頂いた切手ですが、比較的新しい昆虫シリーズが多いようですね。

安斎:若い頃、僕らの世代は切手を集めるのがブームだったんだ。最近は、中国切手が高く売れるって聞いたけど?

査定員:中国切手は人気がありますね。付加価値が付けば額面以上になるものも。例えば、切手1枚で5万円の値段がつくものもあります。ただ、付加価値がつかない切手も少なくないです。

付加価値が付かない記念切手を持っている場合の、査定員からのアドバイスとしては以下がありました。

  1. 付加価値の付かない切手はそのまま使ってもらうのがベスト
  2. 郵便局でも手数料はかかるけど交換してくれる(現金化はできない)
  3. 買取業者で現金化。額面×買取掛け率=買い取り価格

査定員:今回、確認させて頂いたところ、額面以上の値段がつく切手は残念ながらありませんでした。切手の部類としては新しいものが多かったです。弊社で買取らせて頂く場合、大体、買取掛け率は45~50%になります。

つまり100円の記念切手の場合は、100円×45~50%(買取掛け率)なので、45円から50円が手元に残る金額。売らずに持ち続けても良いかもしれないとアドバイスされました。他社では100円以上の切手に関しては、85%から90%で買取るところもあるそうです。そちらと比較して検討する方法もありますね。

 高値が付くと期待したダイアナ妃の記念切手/写真撮影:大屋覚

安斎:このダイアナ妃の切手も値段は付かないの?

安斎さんが高値が付くと思っていたダイアナ妃の記念切手。しかし……。

査定員:こちらの切手は値段がつかないんです。会社に持ち帰ることもできません。

査定金額はシビアにはじき出される/写真撮影:大屋覚

想い出のある古切手。売るべきかどうか思慮している安斎さん。査定員の電卓をたたく音が室内に響きます。そして運命の時。

査定員:今回、拝見させて頂いた切手一式ですが、ちょうど8000円で買取らせていただければと思います。もちろん、査定だけで売らなくても大丈夫ですよ。

期待以上の買取額にはならなかったものの、収集していた切手を売ることに決めた安斎さん。少し寂しそうです。

安斎:古い切手をずっと持っててもしょうがないからさ。まあ、売るよ。

記念切手の低価格にショックを隠せない様子/写真撮影:大屋覚

査定員によると、今と昔では切手の付加価値も違っていて、プレミア切手1枚で何十万円という価格が付くケースは少ないそうです。しかし、バイセルは着物の買取が7割と多く、利用客も60代以降の女性が多い。そのため奥様が捨てようとしていたバッグやアクセサリーを出張訪問のついでに見てもらうと驚くような価格が付くこともあるそうです。

奥様のブランド品は、どれくらいの価値になるの?

20年前に購入した古いブランド品の査定額は?/写真撮影:大屋覚

この日、安斎さんは古切手のほかにも、奥様が20年ほど前に購入したブランドのバッグと海外のお土産で購入したブレスレットも査定してもらいたいと考えていました。

安斎:バッグは大昔に買ったもの。かなり重宝していたけど、古くなって傷んでしまって今はぜんぜん使ってないから、(妻は)売れたら売りたいって。

査定員:ルイヴィトンとプラダ、グッチですね。20年前のものですが、状態がいいですね。拝見させていただきます。

買取サービスで多いのは「飽きてしまったバッグ」や「海外のお土産品」「傷・汚れ・角スレ」があるバッグ、小物・財布などのブランド皮製品。またアクセサリーボックスに入れっぱなしの貴金属類を見積もって欲しいという依頼も増えているそうです。

タイ旅行で購入したというブレスレット/写真撮影:大屋覚

安斎:(妻は)ブレスレットも洋服に合わないから使ってなくて、ジュエリーボックスに入れっぱなし。イミテーションかもしれないって言ってたよ(笑)

査定員:貴金属類はケースに入れっぱなしで、本物と偽物かわからなくなってしまう方もいらっしゃいます。でも昔購入されたモノは本物が多いんです。色が金色、銀色をしていれば捨てずに、まずは査定に出すことをおすすめします。

査定員によると、世界的に有名なブランドは新作を頻繁に出すため、型落ちは評価が低くなる傾向がある。逆に貴金属類は価値が高くなっているケースも多いといいます。果たして、どのくらいの値が付くのでしょう?今回、査定してもらったのは以下の5つです。

ルイヴィトン:モノグラム ミュゼットタンゴ ショルダーバッグ

②ルイヴィトン:モノグラム ノエ ショルダーバッグ

③プラダ:ショルダーバッグ

④グッチ:ハンドバッグ

⑤ブレスレット(タイ旅行の土産)

査定員が本社と電話でチェックを行い査定金額が決定/写真撮影:大屋覚

査定員はひとつひとつの品を入念にチェック。ニセモノだと困るので写真撮影をして、スマホで本社とやりとりしながら査定を進めていきます。

そして運命のとき……。

査定員:査定額が出ました。まずルイヴィトンですがミュゼットが1万2000円。モノグラムは1万円。プラダのバッグは2000円。グッチのハンドバッグも2000円で出させて頂きました。

ということは中古バッグの総額は、2万6000円。安斎さんも「妥当かな」という表情をしています。

査定員:そしてこちらのアクセサリーですが、4万円はお付けできると思います。

安斎:えッ!!

査定員:タイ旅行で購入されたアクセサリーですが、確認したところ22金なんです。今、コロナで金相場は上がっているので高値で買い取ることができます。

今年に入って金買取相場は1gあたり6000円以上になるなど、世界経済への不透明感から高くなっています。イミテーションだと思って査定してもらったら、本物の金製品だったというケースも。コロナ渦の間は金は強いので売るのはチャンスだといいます。

安斎:驚いたねえ。こんなちっちゃいオモチャみたいなアクセサリーが、4万円にもなるんだ!

ショックから一転、高価格査定に驚く/写真撮影:大屋覚

本シリーズ最高額の「銭稼ぎ」に成功!

初めて利用した出張買取サービスで、古切手やブランドバッグ、アクセサリーを売ることに成功した78歳の安斎さん。

その査定額は……総額7万4000円!!

査定員が訪問してから支払いまで約1時間だったので、時給74,000円の銭稼ぎをしたことになります。

安斎:出張買取サービスは便利。古切手は残念だったけど、宝はまだ家にありそうだね。女房がいないときにタンスの中でも見てみようかな(笑)

時給7万4000円の銭稼ぎ成功/写真撮影:大屋覚

満足そうな顔で大金を手にした安斎さん。本シリーズで最高額の銭稼ぎとなり、本当に良かったです。

初めての出張買取サービスに同行取材しましたが、思った以上に簡単に手軽に利用できる印象でした。もし時間があれば会社によって高く買取る商品や査定員のスキルや権限も違ってくるので、ひとつに絞らずに複数の業者を利用するのも賢い方法です。

とくにには相場があり、値段は日々変わります。貴金属類などを売りたい場合は1g当たりの単価をインターネットで調べ上昇傾向のあるときに複数の業者から見積りをもらい、よいタイミングで売るのがおすすめです。

文・取材=大屋覚

*バイセルでは買取後も、クーリングオフ(契約後8日間以内であれば売却した商品を返品してもらえる)ができます。不明な点などがあればお客様相談室まで連絡しましょう。

参考

✅バイセルの公式サイト

 

■ Profile ■
大屋覚(介護福祉カウンセラー)
ライター・放送作家としてWebメディアやテレビを中心に活動中。医療・福祉・介護分野を中心に取材や執筆を行う。早稲田大学・同大学院修了。静岡生。

下へ続く
上へ戻る